帰ってきた龍司流

Category: ライフハック

やる気と時間のどちらを節約するか

pak95_sunadokei20141018123010_tp_vタスクを実行するには「やる気」と「時間」の両方が必要です。

まず「時間」がなければいくら「やる気」があったところで何もできません。これはわかりやすいので認識してる人はきっと多いですよね。

でも「時間」だけがあってもタスクは実行できません。

いくら「時間」があっても疲労困憊してて「やる気」が足りないとタスクに取りかかる気にもなれず、結局ゲームやSNSに逃避してせっかくある時間を浪費するだけになったりします。(私はこれがけっこうあります)

だから「時間」の節約と同時に「やる気」の節約も考えないとうまくタスクがまわらないことになります。
Continue reading

株式会社RYUS代表。
2002年にXOOPSがきっかけでオープンソースCMSのカスタマイズをはじめる。(これが 今の仕事 のきっかけですな)
40代でロードバイクに目覚める→「40代からのロードバイク
現在はNetCommons3の開発に参加

ティッシュをデスク裏につける「ニトムズ はがせるティッシュボックスホルダー」

デスク上のスペースを少しでも確保したくてやってみたかったのが、ティッシュをデスクの下に追い出すこと。

以前スチールの引き出しを使ってた頃はマグネットではりつけるタイプをつかってたんですが、今はイケアで購入した木製のデスクなのでマグネット式は使えません

そこで両面テープか木ねじで固定できるようなティッシュホルダーを探しててみつけたのが「ニトムズはがせるティッシュボックスホルダー」です

取り付けはニトムズのビヨーーンってひっぱってはがせる両面テープで固定になります。 ティッシュの固定方法はティッシュボックスを両サイドからバネの力で挟み込む方式です。

これをデスク裏にはりつけて使ってみました。

IMG_7715

最初は引っ張るときの力でホルダーがはがれ落ちたりティッシュがホルダーから外れるんじゃないかと思ってたんですが、ホルダーの両面テープの固定力も十分だし、ティッシュを挟み込む力も十分でまったくはずれることなく使えてます。

デスクを少しでも広く使いたい方や、デスクの上にティッシュ箱がのってるのがどうもイヤって方は試してみてはいかがでしょうか。

株式会社RYUS代表。
2002年にXOOPSがきっかけでオープンソースCMSのカスタマイズをはじめる。(これが 今の仕事 のきっかけですな)
40代でロードバイクに目覚める→「40代からのロードバイク
現在はNetCommons3の開発に参加

プロジェクトを減らせ

プロジェクトが増えるほど、そのための管理と整理にも時間と手間がかかりますから、自分が抱えている不満と照らし合わせて、どんどん減らしていくことをおすすめします。

「やりたいこと」をプロジェクトにするとうまくいかない | シゴタノ!

この言葉をたまたま見つけて「ハッ」となりました。

Continue reading

株式会社RYUS代表。
2002年にXOOPSがきっかけでオープンソースCMSのカスタマイズをはじめる。(これが 今の仕事 のきっかけですな)
40代でロードバイクに目覚める→「40代からのロードバイク
現在はNetCommons3の開発に参加

Copyright © 2017 帰ってきた龍司流

Theme by Anders NorenUp ↑