少額の注文でも送料が無料&お急ぎ便も使い放題ってことなんで、我が家ではAmazonプライムを利用しています。

まぁこれが便利ったらありゃしない。欲しいものがあったら、サクッと「1-Clickで今すぐ買う」で早いときはその日の夜に届く。

それが便利すぎてついつい本を購入しすぎてたときに買いすぎ防止に使い始めたのが「ほしい物リスト」

No Second Lifeの立花さんのようにちゃんとしたルールを決めて運用してるわけじゃないですが、「欲しい!」って思ったら「買う」じゃなく「ほしいものリストへ入れる」にしただけで衝動買いはかなり無くなりました。

「ほしいものリスト」に入れるようになると、今日ほしくなったモノ、1週間ほど前にほしかったもの、ずっと前にほしいって思ったものが入っていて、さらにジャンルも書籍、ゲーム、デジカメ、自転車ウェアといろんなモノが雑多にリストに並ぶようになります。

そうなってくると、「デジカメ買わなきゃウェア買えるな」とか「今は○○より××の本のほうが読みたいな」とか「複数から取捨選択する」ことを考え出すので面白いですね。

特に「デジカメと服」とか「ゲームと実用書」みたいに普段「どっちを買おうか」って比べないもの同士を同じリストで検討できると「自分が一番ほしいのは何か」とかいろいろ考えるきっかけにもなりますね。

というわけで、1-Click購入もいいけど「ほしいものリスト」もいいですよ〜

株式会社RYUS代表。
2002年にXOOPSがきっかけでオープンソースCMSのカスタマイズをはじめる。(これが 今の仕事 のきっかけですな)
40代でロードバイクに目覚める→「40代からのロードバイク
現在はNetCommons3の開発に参加