プロジェクトが増えるほど、そのための管理と整理にも時間と手間がかかりますから、自分が抱えている不満と照らし合わせて、どんどん減らしていくことをおすすめします。

「やりたいこと」をプロジェクトにするとうまくいかない | シゴタノ!

この言葉をたまたま見つけて「ハッ」となりました。

ここでの「プロジェクト」とは2日以上かかる課題とか取り組みのことです。

即座に終わるタスク以外はたいていプロジェクトになるので、

  • いつやるのか?
  • どこまでやるのか?
  • どこまでやったか?
  • 次は何か?
  • どうなったら終わりなのか?
  • 何が不足してるか?
  • 何を待ってるか?

等々考慮することがたくさんあります。これらを無意識のうちに頭の中でやってるといつも何か気がかりなことがありつづける状態になります。

かといってノートに書き出せばいいかっていうと、書き出しても管理するプロジェジェクトが多ければ冒頭の引用どおり管理や整理に手間がかかります。

じゃぁどうすればいいかっていうとやっぱり減らすこと。

以前読んだ「減らす技術」のなかでは抱えてるプロジェクトリストをつくったらそのうちのTOP3以外は一時保留にして手を付けないことをすすめてました。そのぐらい思い切らないとどれも中途半端になって満足感の低い結果しか受け取れないのかもしれません。

[Ads]

株式会社RYUS代表。
2002年にXOOPSがきっかけでオープンソースCMSのカスタマイズをはじめる。(これが 今の仕事 のきっかけですな)
40代でロードバイクに目覚める→「40代からのロードバイク
現在はNetCommons3の開発に参加