帰ってきた龍司流

Category: Mac (page 2 of 2)

PhpStormでCMD+EでRecentFileがPopupされるのが便利

PhpStormのショートカットチートシートでも作ろうかなぁと思ったらすでにあったので印刷してざっとながめてたら便利なキーを発見しました。

「Command+E」

最近使ったファイルをポップアップしてくれる。これ色んなファイルを行ったり来たりしながら編集するときに非常に便利じゃないですか。

cmd_e

というわけで多用しそうです。

 

株式会社RYUS代表。
2002年にXOOPSがきっかけでオープンソースCMSのカスタマイズをはじめる。(これが 今の仕事 のきっかけですな)
40代でロードバイクに目覚める→「40代からのロードバイク
現在はNetCommons3の開発に参加

最近ATOKが頭悪くなってきたのは学習機能のせい?

スクリーンショット_2013_06_17_16_28MS-DOSの頃から日本語入力はATOKを愛用してきてます。(当時はATOK6とかだったかなぁ)

だいたいバージョンひとつ飛ばしぐらいのペースでアップグレードもしてきているんですが、最近どうもATOKの変換が頭悪いなぁと感じることが増えてきました。

以前はもっとまともな変換をしていたのに、最近はなんだかグダグダな変換だと感じます。

ちなみに今使っているATOKはMac版のATOK2011。メインで使ってるATOK2011よりもサブ的に使っているWindowsのGoogle日本語入力の方が賢く感じることが多いぐらい変換がおかしい。

で検索してみたら、同じように最近ATOKが頭悪くなったと感じてる人、最初は調子いいのにだんだんおかしな変換をするようになっていった人がたくさんいるようです。

皆さん学習機能を問題にしてますね。

というわけで、下記を実行してみました。

  • 推測変換の履歴クリア(環境設定→推測変換→確定履歴→確定履歴のクリア)
  • 学習情報のクリア(環境設定→辞書・学習→詳細設定→学習情報のクリア)
  • 細切れ学習をしない(環境設定→辞書・学習→詳細設定→自動登録の細切れを「しない」)

これで少しは賢くなってくれるといいんですが。

 

株式会社RYUS代表。
2002年にXOOPSがきっかけでオープンソースCMSのカスタマイズをはじめる。(これが 今の仕事 のきっかけですな)
40代でロードバイクに目覚める→「40代からのロードバイク
現在はNetCommons3の開発に参加

Mailplaneでメール送信や保存時に「エラー 操作を実行できませんでした。もう一度やり直してください」が表示されたときの対処方

メール環境はGoogleApps使ってるのですが、ブラウザとメーラーのウィンドーを分けておきたいという理由と、Safariで添付ファイルのダウンロードをすると文字化けすることが多いのに対して、Mailplaneの方が添付ファイルダウンロード時に文字化けしないというのもあり、Mailplaneを愛用しています。
そのMailplaneで昨日から、メールを送信しようとしたり、メールの下書きを保存しようとしたときに、上記画像のように
「エラー
操作を実行できませんでした。もう一度やり直してください」

というメッセージが表示されてメール送信等ができなかくなってしまいました。

日本語で検索してもなかなか対処方法を見つけられなかったのですが、英語のHelpページをみたら、あっさり対処方が書いてありました(^^;

Mailplane cannot send messages: “action unsuccessful” error message

「Mailplane」メニュー→「Gmailのセッションをリセット…」
これだけで、また以前のように問題なくメールの送信等ができるようになりました。

株式会社RYUS代表。
2002年にXOOPSがきっかけでオープンソースCMSのカスタマイズをはじめる。(これが 今の仕事 のきっかけですな)
40代でロードバイクに目覚める→「40代からのロードバイク
現在はNetCommons3の開発に参加

Newerposts

Copyright © 2018 帰ってきた龍司流

Theme by Anders NorenUp ↑