帰ってきた龍司流

Category: ガンプラ (page 2 of 4)

次はHGUCシャア専用ズゴック

すっかりガンプラブログとなってきた感じがありますが気にしないでおきましょう(^^;

さて次のガンプラですが、HGUCシャア専用ズゴックにしました。

IMG_4372

Continue reading

株式会社RYUS代表。
2002年にXOOPSがきっかけでオープンソースCMSのカスタマイズをはじめる。(これが 今の仕事 のきっかけですな)
40代でロードバイクに目覚める→「40代からのロードバイク
現在はNetCommons3の開発に参加

HGUCドム制作9日目スミ入れと仕上げ

1日30分でつくるガンプラ。HGUCドム制作9日目はスミ入れと仕上げです。

ほんとはつや消しコートする前にスミ入れするつもりだったんですけど、すっかり忘れて先にコーティングしてましたね(^^;

でスミ入れとエッジのリアルタッチマーカー仕上げを終えたのが下記です。

R0010888

スミ入れ&リアルタッチ後

つや消しコート前の素組に近い状態の写真とつや消しコート後との比較写真が下記です。

やっぱりつや消し&スミ入れで雰囲気かなりかわりますね。

さて、今回つや消しコートを後で行うようにしてみたわけですが、正直組み立ててからつや消しコートって面倒ですね。

ちょうどいい持ち手を用意したり、立てておく台を用意したり…

ただその分合わせ目消しをした部分にひとつコーティングの層がのることで合わせ目が目立ちにくくなる効果もあるので、よりキレイに仕上げたいなら、やっぱり組んでからコーティングですかねぇ。

というわけでHGUCドムは1日30分で9日間で完成。合わせ目消しが少なかったのでその分作業減ったのかなって思います。

さぁ次は何をつくろうかな

 

株式会社RYUS代表。
2002年にXOOPSがきっかけでオープンソースCMSのカスタマイズをはじめる。(これが 今の仕事 のきっかけですな)
40代でロードバイクに目覚める→「40代からのロードバイク
現在はNetCommons3の開発に参加

HGUCドム制作8日目は部分塗り

1日30分でつくるガンプラ。HGUCドム制作8日目は部分塗りです。

かなり色分けがしっかりしてて塗るところなどほとんどないように思えるキットでも一部塗った方がいい感じになる場所もあります。

ドムの場合、左胸の拡散ビーム砲の黄色、モノアイとバズーカスコープのピンク、そしてバーニアの赤です。

R0010881

塗装してあげると↑な感じになります。 Continue reading

株式会社RYUS代表。
2002年にXOOPSがきっかけでオープンソースCMSのカスタマイズをはじめる。(これが 今の仕事 のきっかけですな)
40代でロードバイクに目覚める→「40代からのロードバイク
現在はNetCommons3の開発に参加

HGUCドム制作7日目はつや消しコート

1日30分でつくるガンプラ。HGUCドム制作7日目はバズーカ作成とつや消しコートです。

5日目、6日目とミス連発中ですが7日目もやってしまいました。パーツ破損です(>_<)

ジャイアントバズーカにスコープを差し込むときに、うまく入らないので「グッ」と力を込めて入れた瞬間に「パキッ」と根元からスコープが折れてしまいました(^^;

とりあえずここは瞬間接着剤でなんとか修復できました。当初は合わせ目消しに使うつもりで購入した瞬間接着剤だったんですが、こんなところで役立ってくれるとは… Continue reading

株式会社RYUS代表。
2002年にXOOPSがきっかけでオープンソースCMSのカスタマイズをはじめる。(これが 今の仕事 のきっかけですな)
40代でロードバイクに目覚める→「40代からのロードバイク
現在はNetCommons3の開発に参加

HGUCドム制作6日目、ミスが発覚!

1日30分でつくるガンプラ。HGUCドム制作6日目。もう頭を組んだらスミ入れかなぁと思ってたんですが、ここでミスが発覚(^^;

頭部パーツを胴体につけようとしたら、スカスカで取り付けられなかったんですね。その取り付け部分を見ると四角く穴があいてるだけ。↓

R0010869

説明書を見直すまでもなく、ポリキャップの入れ忘れです…orz

さらに残念なことに、肩部分の合わせ目消しをしてるので、分解したら合わせ目消しがムダになっちゃうことまで判明…orz

 

 

そこで、無理矢理ポリキャップをねじ込むという強硬手段でリカバリーすることにしました。

穴の周辺のプラをニッパーで少しちぎって、ポリキャップをつぶしながら強引につめこんでいきます(^^;

R0010870こんな感じでなんとか入りました。切り口がひどいことになってますが、頭部パーツをつければ隠れてしまうので問題ないでしょう。

5日目の指のケガといい、このポリキャップわすれといい、何でも慣れてきた頃にミスが発生するもんですね(^^;

あ、あと今まで組んできたシャアザク、旧ザク、ガンダム、グフにはなかったんですが、このHGUCドムにはクリアパーツがついてて頭部の十字モノアイにクリアパーツでカバーするようになってました。

今回は後でつや消しコートを吹くつもりなので、クリアパーツの取り付けはつや消しコート後に行います。先につけちゃうとせっくのクリアがすりガラスみたいになっちゃいますからね。

というわけで今日は↓まで

R0010871

 

株式会社RYUS代表。
2002年にXOOPSがきっかけでオープンソースCMSのカスタマイズをはじめる。(これが 今の仕事 のきっかけですな)
40代でロードバイクに目覚める→「40代からのロードバイク
現在はNetCommons3の開発に参加

HGUCドム制作5日目は腕の組立

1日30分でつくるガンプラ。HGUCドム制作5日目は、腕パーツの組立です。

R0010862

腕パーツ組んでここまで。細かいパーツが多かったのでゲート処理に時間かかりました。 Continue reading

株式会社RYUS代表。
2002年にXOOPSがきっかけでオープンソースCMSのカスタマイズをはじめる。(これが 今の仕事 のきっかけですな)
40代でロードバイクに目覚める→「40代からのロードバイク
現在はNetCommons3の開発に参加

HGUCドム制作4日目は合わせ目消しのヤスリ

1日30分でつくるガンプラ。HGUCドム制作4日目は合わせ目消しのヤスリ作業です。

R0010852

このムニュっとはみ出した接着剤をやすっていきます〜

↓の胴体パーツみたいに入り組んだところは合わせ目消しでやするの大変なので、合わせ目をなんとかしようと思わない方がキレイに仕上がるかも(^^;

R0010855

今までは金ヤスリ→ペーパーの400番→600番→1000番まででやめてたんですが、1000番でもちょい粗い感じがしてたので、コンパウンドで仕上げるつもりでさらに1500番→2000番とペーパーかけてみました。

2000番までかけたところでタイムオーバーになったのでコンパウンドかけなかったんですが、あとでつや消しコートすること考えるとコンパウンド無しでもいいかもですね。

 

株式会社RYUS代表。
2002年にXOOPSがきっかけでオープンソースCMSのカスタマイズをはじめる。(これが 今の仕事 のきっかけですな)
40代でロードバイクに目覚める→「40代からのロードバイク
現在はNetCommons3の開発に参加

HGUCドム制作3日目は左足から腰

1日30分でつくるガンプラ。HGUCドム制作3日目は左足から腰です。

Continue reading

株式会社RYUS代表。
2002年にXOOPSがきっかけでオープンソースCMSのカスタマイズをはじめる。(これが 今の仕事 のきっかけですな)
40代でロードバイクに目覚める→「40代からのロードバイク
現在はNetCommons3の開発に参加

HGUCドム制作2日目は右足組立

1日30分でつくるガンプラ。HGUCドム制作2日目は右足の組立。

ガンプラBLOGさんで「ガンプラは足から作ろう」という記事を見てからガンプラ再開したので、私もガンプラ組立は足から作るようになりました。 Continue reading

株式会社RYUS代表。
2002年にXOOPSがきっかけでオープンソースCMSのカスタマイズをはじめる。(これが 今の仕事 のきっかけですな)
40代でロードバイクに目覚める→「40代からのロードバイク
現在はNetCommons3の開発に参加

HGUCドム制作1日目。合わせ目消しの接着

1日30分でつくるガンプラ。HGUCドム制作1日目です。

グフをつくったときは、先にランナーにパーツがついた状態のまま、つや消しコート吹いたんですが、この方法だとやっぱりゲート部分がちょっと気になるんですよね。

ゲート処理があまいせいもあるが、けっこう気になる

ゲート処理があまいせいもあるが、けっこう気になる

 

Continue reading

株式会社RYUS代表。
2002年にXOOPSがきっかけでオープンソースCMSのカスタマイズをはじめる。(これが 今の仕事 のきっかけですな)
40代でロードバイクに目覚める→「40代からのロードバイク
現在はNetCommons3の開発に参加

Olderposts Newerposts

Copyright © 2018 帰ってきた龍司流

Theme by Anders NorenUp ↑