今まで耐水ペーパーをつかうときは、適当に3つ折りぐらいにするだけで、何か硬いモノをあてるとか一切してきませんでした。

基本指の腹でおさえつけてペーパーがけって感じですね。ただこれだと力のいれ具合が一定にならないのであまりよくないってことなので「ガンプラ大好き!」でも紹介されてた「調色スティック」に耐水ペーパーを貼り付ける方法を試してみました。

R0010938

2本セットで283円。金属製ですね

これに耐水ペーパーを適当なサイズにきって貼り付けます。何で貼りつけたらいいかよくわからんかったので、手元にあった瞬間接着剤ではりつけました

R0010939

で、この状態で使ってみたんですが、これがまた超絶使いやすい!

ほどよい長さ、ほどよい硬さ、細いスキマにも突っ込める薄さといい定番のやり方になるわけだなぁって納得する使い勝手でした。

ホルダーとペーパーが一体になった商品がいくつか出回ってますが、調色スティックで十分だって思えちゃいますね。なんといっても安くつくれるし。

とりあえず600番を貼り付けたんですが、他の番手も欲しいなぁと思ったので通販で追加注文しちゃいました。

さらに各スティックに何番ってフラグつけておけるとよそうだったので、フラグと貼り付けシールがセットになってる「リタックシートミニ」というのも注文してみました。

届いたらまた紹介してみたいと思います。
[Ads]

株式会社RYUS代表。
2002年にXOOPSがきっかけでオープンソースCMSのカスタマイズをはじめる。(これが 今の仕事 のきっかけですな)
40代でロードバイクに目覚める→「40代からのロードバイク
現在はNetCommons3の開発に参加